Presented by

CONCEPT

Presented by

自分らしさを追求する感度の高い女性に向け、
遊び心のある東京発の"最先端モード"を
発信するブランド、

BRAND MESSAGE クチュールな女性たちへ

流行にも時代にも流されない。かといって否定もしない。
自分にとって何が一番大切かも、本当の美しさが何であるかも知っている。
そんな女性たちの胸の内を繊細にして大胆、かつ贅沢に表現する、
STUDIO FIVEの技術の粋を結集したコレクションライン。
背筋をしゃんと伸ばして生きている、"あるべき自分"を自分で
仕立てることのできる人が身につけて初めて、この下着は完成する。

BRAND SPIRITS スタディオファイブの精神

自分らしく、美しく、しなやかに生きている"クチュールな女性たち"のため、ハンドメイドのように
繊細な刺繍や大胆なデザイン、贅沢なレース使いのランジェリーを東京から発信し続けている
クリエイティブ&クチュリエ集団です。手に取った瞬間、胸がときめく。身につけた瞬間、悦びが突き抜ける。
お客様一人ひとりの心とからだに寄り添いながらも刺激する、そんなランジェリーをお届けするため、
スタッフ一人ひとりもまた、自らの感性を磨き続けています。

  • レース LACE

    中世ヨーロッパで誕生して以来、女性たちを魅了してやまない"糸の芸術"、『レース』。息をのむほどに美しく、繊細さを極めたレースが、スタディオファイブの魅力を色鮮やかに表現しています。

  • 技術 TECHNIQUE

    選び抜かれた素材、大胆かつ洗練されたデザイン、緻密な縫製。それらを支えるのは理想を追求し続ける匠の精神。確かな技術をもつ職人たちが、一点一点の商品に惜しみない情熱を注ぎ込んでいます。

  • 感性 SENSITIVITY

    本物の価値を知る女性のためのブランド、スタディオファイブ。時代や流行に流されない真のオリジナリティーをお届けするために、スタッフの一人ひとりが常に自らの感性を磨き続けています。

BRAND HISTORY スタディオファイブの歴史

  • 1981

    ブランドデビュー

    「新しい感覚の商品を」「ワコールとは別部隊で」お届けするというコンセプトのもと、株式会社ワコール営業五部のブランドとしてスタート。
    ブランド名の由来は、ものづくり工房(アトリエ)としての「スタディオ」と、営業五部にちなんだ「ファイブ」です。

  • 1982

    販売スタート

    販売を開始。当時国内ではめずらしかった贅沢にレースを使用したブラジャーや、ツートーン配色のコレクションなどを発表し、好評を得ました。
    この当時から現在に至るまでお客様に愛され、販売し続けている商品も存在します。

  • 1988

    全国カタログ展で
    印刷出版研究所奨励賞を受賞

  • 1990

    CINQ FORTデビュー

  • 1990

    新製品展示会

  • 1999

    ラージカップコレクションデビュー

    ラージカップ専用設計の商品「QB-1230」を発売。「一人でも多くのお客様に、下着を装うことの愉しみをお届けしたい」という思いのもと、
    幅広いサイズでの研究を続けています。

  • 2005

    プラチナレーベルデビュー

  • 2007

    U-styleデビュー

  • 2010

    CuCute(キュキュート)デビュー

    豊かなバストをキュキュッと小さく見せるブラ「CuCute」を発売。バストをコンパクトに見せるという提案は、各種メディアにも取り上げられ、多くの女性から共感をいただきました。

  • 2011

    30th anniversary

    ブランド創業30周年の記念の年を迎えました。「最大ではなく、最高のインティメイトブランド」を目指し、今後も走り続けます。

PageTop