わたしは、始まる

日々は想像のダンス
わたしは踊り続けるいのちそのもの
体は意志から解き放たれ、
言葉は役目を失い、脈打つ光の中で
わたしは何度も生まれ変わる

始まりはいつだって鮮やかに、そしてあかるく、
もう二度とは起こらない奇跡を携えている
パターンなどなく、
秩序や形、正しい順番などありはしない

失うことは時に美しく
曖昧なものよりずっといい
悲しいほどに激しく燃えて世界に跡を残さないように

次々と爆ぜていく火花
青やオレンジや赤や金色の光
自立していく影たち
喜びに満ち溢れて
何色もの光に染め上げられ
わたしたちはのぼっていく
あなたの絶望など、かき消していくように

わたしの生きる勢い、衝動  
モメンタム
夜は永遠に熱を持ち続ける

長い夢も、約束も、同じこと
瞳を開いて、感じあうことの方が
ここではずっと重要だ
今日は明日の灰なんだから